TEL:0422-38-8017

散歩の時の小さな出会い~その1~ | 三鷹市の保育園

03-3328-4608
受付時間:8:00~19:00(日祝を除く)
東京都三鷹市上連雀1-1-3 三鷹明星パレス1F
入園のご案内 お問い合わせ

Blog記事一覧 > > 散歩の時の小さな出会い~その1~

散歩の時の小さな出会い~その1~

2022.05.15 | Category:

走り梅雨を感じさせる天候が続きますね。日中は暑い日もあり、朝晩などは寒く感じたりしますが、いかがお過ごしですか。

今日は主活動の一つの”散歩”について、お話していきたいと思います。

園外活動の散歩は、とてもポピュラーで、まどみ保育園でも晴れた日は、ほぼ出かけています。

初め、歩けなかった子どもも、保育士やお友だちと一緒に歩くことで、ドンドン距離を伸ばして『えっ!こんな遠くまで歩くの?』と驚くくらい、たくさん歩くことが出来るようになってきます。

子どもたちの成長って、本当にすごいですよね。散歩することは、体力を付けるだけでなく、色んな能力を身に付けていく絶好の機会なんです。

その一つが、交通ルール学べることにあります。自分の身を守るルールを知ることや、危険予知能力を高めていく事など、園外活動(散歩)は、とても重要な学びの場なのです。

「右みて、左みて、(もう一回)右みて、(前を見て)よし!」と確認をしながら、保育士と一緒に横断歩道を渡って、行く子どもたち。

日日の中で、とても大切な学びをしているのですね。

また、道行く方々に「おはようございます。」「こんにちは。」のご挨拶をしていきます。

中には気が付かず、通り過ぎてしまう方もいますが、大多数の方々が、必ず挨拶を返してくれます。

『可愛いねえ。』とか、『はい、ありがとう。』と返してくれる方もいます。

子どもたちも、挨拶を返してもらうのが嬉しくて、出会う人、一人ひとりに

「こんにちは!」と挨拶をしていきます。

たかが挨拶、されど挨拶。

挨拶を通して、子どもたちは少しずつ社会性を身に付けて、社会と繋がっていくのです。

散歩から始まる出会いの中で、いろんな場面で学び、成長を遂げていきます。

次回は散歩時の意外な出会いについて、お話します。