TEL:0422-38-8017

モンテッソーリ色板 | 三鷹市の保育園

03-3328-4608
受付時間:8:00~19:00(日祝を除く)
東京都三鷹市上連雀1-1-3 三鷹明星パレス1F
入園のご案内 お問い合わせ

Blog記事一覧 > 新着情報│まどみ保育園の記事一覧

モンテッソーリ色板

2022.11.19 | Category:

こんにちは!

朝晩はすっかり寒くなり、お散歩で落ち葉を踏みしめるのが楽しい季節ですね♪

2歳児さんクラスでは、色板に取り組んでいます。

まずは一番小さな箱。赤・青・黄色の色板です。

バラバラの板を、色をそろえて並べたり、並べた色の名前を言ったりして、色の美しさを知ったり、秩序感を育んでいきます。

色板は一般的には3歳からのモンテッソーリ教具ですが、それぞれの子の興味や発達過程に応じて、2歳前後でも教具を正しく使っています。

子どもの「できた!」を見ると、保育者も成長を垣間見たようでとっても嬉しくなります♪

モンテッソーリ教育の取組み

2022.10.08 | Category:

こんにちは!

先日、0歳児クラスでモンテッソーリ教具の「トレイつき玉入れ」と「はめこみ立体」をしました。

子どもたちお座りができるようになった頃から挑戦してきましたが、はじめはボールや立体を舐めて確認するだけだった段階から、今ではやり方を見せなくても自分たちで教具の使い方を覚えています!

子どもたちは教具を使うことで、穴に入れると一旦隠れるボールがコロコロトレイに出てくることで、物の永続性を認識したり、同じ形のものをはめることで立体について学んでいます。

今では、教具を見せるとすぐに興味を持って子どもたちが近寄ってきます。お座りがまだの子どもたちも、先輩のお友だちが教具を使っている様子を見て学んでいます。

子どもたちには自分で学び吸収する力が備わっているのですね♪

秋、見つけたよ!

2022.09.29 | Category:

30℃越えの暑い日もなくなり、少しずつ過ごしやすい秋の気候になってきましたね。

保育園でも戸外活動に出られる日が増え、

子どもたちも公園に行くことを楽しみにしています!

 

公園で過ごす中で、虫や自然物を探す中で、秋に触れる機会が増えてきました。

どんぐりを見つけると、「どんぐり、あった!」「これ!これ!」と

嬉しそうに保育者に教えてきてくれる姿があり、手にいっぱいのドングリを拾っていますよ♪

 

また、とんぼの飛ぶ姿を見ることも多くなり、止まっているとんぼにそーっと近づいてみたり、

嬉しくて走って駆け寄って飛んでいってしまうと「いっちゃった…」と少し悲しそうにしたりと、

虫との関わりの中で、子どもたちの色んな表情が見られています!

 

これからも秋の自然をたくさん探しながら、

戸外活動を楽しんで行っていきたいと思います♪

0~3歳までのモンテッソーリ教育

2022.09.09 | Category:

こんにちは!

8月も最後になり、少しずつではありますが気温が下がってきましたね。

早く過ごしやすい気候になってほしいものです!

 

さて、まどみ保育園は0~2歳児さんまでの小規模保育園です。

「そんなに小さな時からモンテッソーリ教育ができるの?」とご見学の方からよく聞かれますが、マリア・モンテッソーリの考え方では、0~3歳の時期は発達において吸収力が著しい時期(吸収する精神)と位置付けています。

 

確かに、生まれたときには泣くことしかできなかった赤ちゃんが、1歳、2歳と成長していくと、歩行や言葉など、様々なことを吸収、獲得していきますよね!

子どもは、生まれながらに自己教育力を持っています。

自己教育力とは、自分自身で発達していく力のことを言います。

赤ちゃんは、生まれてから親に教わらなくても、おっぱいやミルクを飲むことができます。それと同じように、0~3歳の子どもは、誰かに教わらなくても、自己教育力によって体の動きや言葉を習得していくのです。

 

モンテッソーリ教育では、私たち大人の役割は、「教える」ことではなく、「環境を整える」ことです。

発達に合わせた玩具を用意したり、危険のない環境をつくること、必要以上に手を貸すことはせず、見守ることも私たち大人の役割です。

 

まどみ保育園でも、必要以上に子供に手を貸してしまったりして子どもが自分で成長する機会を奪わないよう、大人の役割を意識して、環境を整えていきます。

夏祭り

2022.08.28 | Category:

先日まどみ保育園では、夏祭りをしました!

夏祭りは去年から始まり、コロナウイルスの影響もあり、

なかなかおまつりが開催されず、いけない子どもたちのために、

夏祭りの雰囲気を味わってほしいという願いから始まりました。

 

今年の夏祭りは、アンパンマンのお面を自分で作ってお面をつけたり、

ワニワニパニックやボール投げ、ボウリングや金魚すくいなどの

ゲームをたくさんしたり、最後には花火を見ました。

子どもたちは一つ一つの活動をとても楽しんで過ごしていました!

 

おまつりが終わった後も、「花火が楽しかったね~」

「金魚すくいも楽しかったね!」などと子どもたち同士でも

お話しする姿が見られ夏の楽しい思い出ができました♪

 

どんな感触?

2022.08.01 | Category:

晴天で夏空が広がっているかと思えば、時には急な雷雨になったりと

夏らしい気候が続く毎日ですね。

 

先日まどみ保育園では、片栗粉遊びをしました!

粉の状態の片栗粉に興味津々で、ツンツンと指先で触ってみる

子どもたち。

 

いざ、水に溶いた片栗粉を目の前に保育者が触っている様子を見ると、、、

・保育者の真似をして思い切って手を入れて感触を楽しむ子。

・お友達が触っている様子をじっくり観察してから挑戦する子。

・気にはなるけど、なかなか触れない子。

と一人ひとりの違った反応を見ることができました!

子どもたちは手に付いた片栗粉は水の中に入れると取れることが分かると、

安心して活動に夢中になっていましたよ!

中々触ることができなかった子も、お団子にしてもらうと触ることができ、

活動の中で子どもたちが挑戦したり発見をしたりと、

短い時間の中でも成長していく姿がありました。

 

暑い日が続き、戸外に出られる日が限られてきますが、

子どもたちと様々な感触遊びや夏らしい遊びをしながら、

沢山の経験を通して楽しく暑い夏を過ごしていきたいと思っています♪

 

子どもの誤飲、誤嚥☆

2022.07.26 | Category:

 

(手づくり玩具。本文とは関係ありません)

雨が続いて、何とも言えない日が続きますが、いかがお過ごしですか。

今回は誤飲、誤嚥についてお話ししようと思います。

子どもたちの目には大変珍しく魅惑的な物も、沢山溢れている現代。

私の子どもの頃にはなかったものもたくさんありますね。

中にはとても精巧に出来ていて、食べ物かな?と誤解してしまうものもあります。

見ていれば楽しく素晴らしいものも、一度使い方を間違えば大変な結果を招くこともありますね。

子どもたちの誤飲、誤嚥も近年かなり増えてきている傾向にあります。一般的にはトイレットペーパーの芯ぐらいの大きさのものなら、容易に誤飲、誤嚥につながるとの報告もあります。

これは私の経験ですが、過去にあったお話しを少しお話させて頂こうと思います。

私が保育士になって2年目の時の夏、先輩のママさん保育士から、緊急の電話が入りました。

ママさん保育士「今日はお休み頂いてもいいですか?」

私      「大丈夫ですよ。何かありましたか?」

ママさん保育士「実は、昨日、子どもが緊急入院したの。」

私      「それは大変!直ぐに行って下さい!詳しい情報が入り次第、お伝えください

ね。お大事にしてくださいね」

・・との会話も慌ただしく、ドキドキしてしながら、連絡を待ちました。

その後にお聞きした事は、保護者の下で(母)自宅で遊んでいて、なんと、10円玉を吞み込んでしまったとのこと。

慌てたお母様は、救急車で、大学病院に緊急搬送してもらったとのことでした。その時の診断では、10円玉でも、気道を塞ぐように入らなければ大丈夫とのことで、気道を無事通過すれば、後は、排泄物に交じって出てくるので、確認してくださいとのことだったそうです。

それから、そのお母様は10円玉を見つけるまで、毎日、確認したとか。

今では懐かしい笑い話になっていますが、当時は「子どもって、なんでも口に入れるんだな」と恐怖と衝撃を受けたことも事実です。

夏休み期間などで、お家にに子どもたちがいる時間が、増える時でもあります。

細かいものへの配慮とか、何気に普段使いになっている物など、見まわしていくことも大切ですね。

新しい教具が届きました☆

2022.07.16 | Category:

予約注文していたモンテッソーリ教具「トラッカー」が、先日ようやくまどみ保育園に届きました!

座ってできる小さなトラッカーはもともと保育園にありましたが、今回、高さのある、立って行うトラッカーを購入しました!

ボールを最上部の穴に入れ、ボールが転がり落ちる様子を見で追うことがこの教具の目的です。

このトラッカ―の対象年齢は“つかまり立ちができるようになってから”。

立ちながら手を使うという新しい動きの獲得を促し、動くものを追視する練習にもなります。

 

来週から、つかまり立ちのお友だちと一緒にトラッカーを使うのが楽しみです♪

☆たなばた☆

2022.07.11 | Category:

7月7日は七夕でしたね。

まどみ保育園では、7月6日の日に七夕の行事をしました。

七夕の由来をパネルシアターを見たり、七夕にちなんだ

ゲームをして、自分たちで作った七夕の製作とお家の人と

考えたねがいごとを見て七夕のお歌を歌いましたよ!

七夕にちなんだゲームは天の川に見立てたフラフープの中をくぐり、

星を取りに行って最後に壁に貼ってある天の川に星を貼り、

まどみ保育園だけの天の川を作りました。

 

みんなの願い事が叶いますように。

公園で捕まえた!

2022.07.07 | Category:

梅雨が明け暑い夏がやってきたと思うと、

スッキリしないお天気が続いていますね!

先日のお話ですが、

子どもたちと野鳥の森公園に会散歩に行くと、

なんとカブトムシのオスを2匹も発見!

先生が捕まえて保育園に持って帰って

保育園で幼虫からお世話をしていた子たちと

一緒にお世話をすることにしました♪

それからの子どもたちはカブトムシに興味津々!

図鑑を片手にカブトムシを観察したり、

触れなかった子がツンツンと身体を触ることが出来たり、

ゼリーを食べる様子を「ごはんたべてるね」とじっくり眺めたりと、

保育室の中で夏を感じながら過ごしていますよ☆